岡澤 亮介

研究者名岡澤 亮介オカザワ リョウスケ
ホームページ
所属大阪市立大学
部署経済学研究科 現代経済専攻
職名准教授

経歴

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科 現代経済専攻 准教授

論文

  • Within-group heterogeneity and civil war

    Mizuno Nobuhiro, Okazawa Ryosuke
    Economics of Governance 18 (2) 153-177

  • Within-group heterogeneity and civil war

    Nobuhiro Mizuno, Ryosuke Okazawa
    SPRINGER HEIDELBERG ECONOMICS OF GOVERNANCE 18 (2) 153-177

  • Within-group heterogeneity and civil war

    Nobuhiro Mizuno, Ryosuke Okazawa
    SPRINGER HEIDELBERG ECONOMICS OF GOVERNANCE 18 (2) 153-177

  • Inequality, extractive institutions, and growth in nondemocratic regimes

    Nobuhiro Mizuno, Katsuyuki Naito, Ryosuke Okazawa
    SPRINGER PUBLIC CHOICE 170 (1-2) 115-142

  • Inequality, extractive institutions, and growth in nondemocratic regimes

    Nobuhiro Mizuno, Katsuyuki Naito, Ryosuke Okazawa
    SPRINGER PUBLIC CHOICE 170 (1-2) 115-142

more (8)

書籍等出版物

  • Japan's bubble, deflation, and long-term stagnation

    MIT Press

  • Japan's bubble, deflation, and long-term stagnation

    MIT Press

研究キーワード

不平等, 経済的不平等, 政治経済学, 制度, 公共選択,

研究分野

  • 人文・社会/公共経済、労働経済

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/理論経済学

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 低成長・労働市場流動化の下での人的資本形成

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • 経済・政治制度の決定要因に関する研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • リーダーの教育・選抜・ガバナンスの実態と日本経済に与えるその影響

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • 技術変化が労働市場に与える影響について

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

学歴

  • - : 京都大学 経済学研究科

  • - : 京都大学 経済学部


担当科目
(毎年開講されるとは限りません)

マクロ経済学1 
自己紹介 マクロ経済学と労働経済学を中心に研究しています。 
学生へのひとこと 夢中になれるものを見つけて、悔いのない大学生活を送ってください。 
みなさんと一緒に勉強できる機会を楽しみにしています。 
学生への推薦図書 (1)ジョン・マクミラン 『市場を創る- バザールからネット取引まで』 (瀧澤弘和, 木村友二訳) NTT 出版, 2007.3.
(2)スティーヴン・D・レヴィット, スティーヴン・J・ダブナー『ヤバい経済学』 (望月衛 訳) 東洋経済新報社, (増補改訂版) 2007.4.
(3)ダロン・アセモグル, ジェームス・A・ロビンソン『国家はなぜ衰退するのか: 権力・繁栄・貧困の起源』 (鬼澤忍 訳) 早川書房, 2013.6.
(4)伊藤 公一朗 『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』光文社新書 , 2017.4.
個人ページ https://sites.google.com/site/ryosukeokazawa/
電話 06-6605-2286
メール okazawa@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)