新居 理有

研究者名新居 理有アライ リアル
ホームページ
所属愛知大学
部署経済学部
職名准教授
その他の所属
  • 財務省財務総合政策研究所

経歴

  • - : 愛知大学 経済学部 准教授

  • - : 財務省財務総合政策研究所 客員研究員

  • - : 高知工科大学 経済・マネジメント学群 講師

  • - : 広島大学 社会科学研究科 特任助教

  • - : 京都大学 経済研究所 研究員

論文

  • An Intergenerational Retrospective Viewpoint Promotes Financially Sustainable Attitudes

    Yoshinori Nakagawa, Real Arai, Koji Kotani, Masanobu Nagano, Tatsuyoshi Saijo
    Futures Futures 114

  • Intergenerational Policies, Public Debt, and Economic Growth: A Politico-economic Analysis

    Real Arai, Katsuyuki Naito, Tetsuo Ono
    Journal of Public Economics Journal of Public Economics 166 39-52

  • 政治過程を通じた公債決定のメカニズム

    新居 理有
    公共選択 公共選択 64 119-134

  • 多部門開放経済型の世代重複モデルの構造とそのシミュレーション結果―少子高齢化の下での我が国の将来的な経済構造に関する定量的分析

    石川 大輔, 中川 雅央, 中澤 正彦, 新居 理有, 上田 淳二
    フィナンシャル・レビュー フィナンシャル・レビュー 117

  • A Numerical Analysis of Japan’s Fiscal Sustainability in a Simple OLG Model

    Real Arai, Masahiko Nakazawa
    Applied Economics Letters Applied Economics Letters 21 (11) 1194-1197

more (7)

書籍等出版物

  • 実践 財政学−基礎・理論・財政を学ぶ

    有斐閣

研究分野

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/経済政策

  • 人文・社会/金融、ファイナンス

more (6)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 世代間の異質性を考慮した財政破綻による政府債務削減がマクロ経済に与える影響の 解明

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究期間 : -

  • 政治過程を通じた公債政策の決定メカニズムの解明

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業(若手研究B) 研究期間 : -

  • 日本における財政の維持可能性の数量的分析

    文部科学省 : 科学研究費補助金(若手研究(B)) 研究期間 : -

学歴

  • - : 京都大学 経済学研究科

  • - : 京都大学 経済学研究科

  • - : 京都大学 経済学部

  • - : 愛知県立 岡崎高等学校