杉田 菜穂

研究者名杉田 菜穂スギタ ナホ
所属大阪市立大学

経歴

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科 現代経済専攻 准教授

  • - : 同志社大学 政策学部 講師(有期)

論文

  • 1950年代の日本における人口学の研究教育体制確立に向けた動きについて

    杉田菜穂
    日本人口学会 人口学研究 42 (1) 13-26

  • 近代以後の日本の人口・子ども政策:その変遷と課題

    杉田菜穂
    医学書院 公衆衛生 82 (10) 742-747

  • 大来佐武郎の人口論:経済発展の最も基礎的な要件は人間の能力である

    杉田菜穂
    日本人口学会 人口学研究 41 (1) 43-55

  • 日本における人口-社会保障論の系譜:舘文庫を手掛かりに

    杉田菜穂
    国立社会保障・人口問題研究所 人口問題研究 73 (4) 239-253

  • 日本における福祉国家論の形成と展開:北岡壽逸をめぐって

    杉田菜穂
    社会政策学会 社会政策 9 (2) 8-22

more (18)

書籍等出版物

  • 人口政策の比較史:せめぎあう家族と行政

    日本経済評論社

  • 人口学事典

    丸善出版

  • 人口論入門:歴史から未来へ

    法律文化社

  • 人物でよむ:西洋社会福祉のあゆみ

    ミネルヴァ書房

  • <優生>・<優境>と社会政策:人口問題の日本的展開

    法律文化社

more (6)

講演・口頭発表等

  • 人口政策と健康:戦前の思想的潮流から考える

    第84回日本健康学会総会(メインシンポジウム:人口政策と健康)

  • 戦前日本の人口政策:質と量への関心

    比較家族史学会第63回春季研究大会(シンポジウム:人口政策)

  • 日本における厚生行政の形成と展開:人口と社会保障の関連をめぐって

    日本人口学会2016年度第2回東日本地域部会(企画セッション:社人研歴史研究会との合同開催)

  • The Development of the Eugenic-euthenic Thought in Japan: From Family Planning to Social Development

    UK-Japan Seminar on the Politics and Practices of ‘Low Fertility and Ageing Population’ in Post-War Japan

  • 日本における福祉国家論の形成と展開:北岡壽逸をめぐって

    社会政策学会第133回大会(テーマ別分科会:日本における福祉国家論の再発掘〔学会史小委員会〕)

more (22)

MISC

  • 要旨集:ダイバーシティ研究環境実現のために

    杉田菜穂 大阪市立大学 産学官連携ウィメンズイノベーションフェア(文部科学省科学技術人材育成補助事業)要旨集

  • 抄録:人口政策と健康

    杉田菜穂 日本健康学会 日本健康学会誌 85 (付録)

  • 要旨集:与謝野晶子と女性活躍

    杉田菜穂 大阪市立大学 産学官連携ウィメンズイノベーションフェア(文部科学省科学技術人材育成補助事業)要旨集

  • テキストを語る:杉田菜穂『人口論入門 : 歴史から未来へ』法律文化社、2017年9月

    杉田菜穂 大阪市立大学 大学教育 16 (1)

  • 書評:樋上恵美子著『近代大阪の乳児死亡と社会事業』(大阪大学出版会、2016年)

    杉田菜穂 大阪市立大学 經濟學雜誌 117 (2)

more (14)

研究キーワード

人口問題, 優生・優境, 社会保障, 少子高齢化, 福祉国家,

more (6)

研究分野

  • 人文・社会/公共経済、労働経済

  • 人文・社会/日本語教育

所属学協会

  • 日本人口学会

  • 俳人協会

  • 社会政策学会

担当経験のある科目(授業)

  • 経済学特殊講義(人口論)(新潟大学)

  • 現代俳句講座(龍谷大学)

  • 社会政策論研究(大阪市立大学大学院)

  • 社会政策論(大阪市立大学)

  • 労働経済学(龍谷大学)

more (11)

Works(作品等)

  • 「海に返す欠けてをらざる桜貝」(直筆色紙、公益財団法人柿衞文庫2020年度小企画展「季節のことば—春を詠む」招待出品)

  • 「阿波野青畝 高取が生んだ写生俳句の達人」(冊子、令和元年度 奈良県文化資源活用補助事業)

  • 「女ざかり働きざかり晶子の忌」(直筆色紙、日本現代詩歌文学館2015年度常設展「いまを生きる詩歌」招待出品)

  • 『砂の輝き』(句集、KADOKAWA)

  • 『夏帽子』(句集、角川学芸出版)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 人口・家族政策論の史的経緯における国際的差異に関する研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • ダイバーシティ研究環境実現に関する調査研究

    文部科学省 : 科学技術人材育成費補助事業 研究期間 : -

  • 共働き家庭の時間的貧困に関する調査研究

    文部科学省 : 科学技術人材育成費補助事業 研究期間 : -

  • 優生₋優境主義のなかの日本社会政策:近代から現代へ

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

学歴

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科

  • - : 大阪市立大学 経済学部

委員歴

  • - : 日本現代詩歌文学館振興会、評議員

  • - : 大阪府市IR推進会議、委員

  • - : 社会政策学会、査読専門委員

  • - : 和泉市教育委員会評価委員会、委員

  • - : 社会政策学会、幹事

more (13)


担当科目
(毎年開講されるとは限りません)

基礎演習、イノベーティブ・ワークショップ、社会政策論
自己紹介 専門は、社会政策です。文章を読んだり書いたり、詩を読んだり詠んだりする時間を大切にしています。
学生へのひとこと 後に振り返ったときに、貴重な時期だったと思えるような学生時代を過ごせるといいですね。
学生への推薦図書 (1) 福澤諭吉 『福澤全集』 時事新報社、1898年。
(2) 穂積重遠 『新訳論語』 社会教育協会、1947年。
(3) 清水幾太郎 『論文の書き方』 岩波書店、1959年。
電話 06-6605-2296
メール sugita@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)