中川 満

研究者名中川 満ナカガワ ミツル
所属大阪市立大学
部署大学院経済学研究科 現代経済専攻
学位
  • 経済学修士

Misc

  • Markor Switching Modelを用いた日米の景気循環分析

    経済論叢 159 (1-2) 71-86

  • フーリエ解析による京大環太平洋モデル(ver、2、3)の動学特性解析(共著)

    経済論叢別冊 調査と研究 (10) -

  • トレンドに既知の構造変化点がある場合のWS推定量による単位根検定

    経済学雑誌 101 (4) 21-37

  • 構造変化のある場合の単位根検定-理論の概観-

    期間経済研究 -

研究分野

  • 経済学/経済統計学

所属学協会

  • 日本経済学会

  • 日本統計学会

競争的資金等の研究課題

  • Markor Switching Modelの研究

  • 非定常時系列に関する検定法の研究

  • 非線形経済システムの統計的性質の研究

学歴

  • - : 京都大学 経済学研究科 理論経済学・経済史学

  • - : 京都大学 経済学部 経済学科


担当科目
(毎年開講されるとは限りません)

統計解析論、統計解析論特殊講義、基礎・経済統計
自己紹介 グーグルやマイクロソフトによると「統計分析」が次の10年でもっとも魅力的な職業になるのだそうです. 詳しくは「グーグル マイクロソフト 統計分析」でWeb検索してみて下さい.あらゆるものがモニタされ、 そして計測される世界へと急速に移り変わろうとしているそうです.膨大な統計データの蓄積をどう分析 していくかがこれからの社会の鍵になるようです.やっと我々の時代が来たかと思っています.
学生へのひとこと 不確実性の時代の『知の技法』である統計学をともに探求していきましょう。
学生への推薦図書 (1)ウンベルト エーコ『薔薇の名前』(上下2冊)東京創元社
(2)カント『啓蒙とは何か他四篇 (岩波文庫 青625-2)』岩波書店
(3)C.R.ラオ『統計学とは何か ―偶然を生かす (ちくま学芸文庫)』筑摩書房
個人ページ http://www2.econ.osaka-cu.ac.jp/~Nakagawa/index.html
電話 06-6605-2261
メール nakagawa@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)