金子 勝規

研究者名金子 勝規カネコ カツノリ
所属大阪市立大学
部署経済学研究科 現代経済専攻
職名教授

経歴

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科 現代経済専攻 教授

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科 現代経済専攻 准教授

  • - : 大阪市立大学 創造都市研究科 都市ビジネス専攻 准教授

論文

  • 東南アジアにおける社会的企業の現状と制度化に関する考察

    金子勝規
    国際公共経済研究 (31) 46-53

  • タイの社会的企業の経営実態と持続的発展に関する研究

    金子勝規
    全労済協会 公募委託調査研究報告書 公募研究シリーズ 81 15-50

  • タイにおけるがん検診受診行動に関する要因分析

    金子 勝規
    大阪市立大学経済研究会 季刊経済研究 = The Quarterly journal of economic studies 38 (1) 1-18

  • タイにおける社会的企業の現状と課題

    金子 勝規
    大阪市立大学経済研究会 季刊経済研究 = The Quarterly journal of economic studies 37 (3) 1-25

  • ASEAN保健医療人材の国際労働移動

    金子 勝規
    一般財団法人 アジア政経学会 アジア研究 60 (2) 20-43

more (10)

講演・口頭発表等

  • “THE ROLE OF SOCIAL ECONOMY ORGANIZATIONS IN THE ERA OF AGING SOCIETY. THE CASE OF SOUTHEAST ASIAN COUNTRIES”

    The 7th CIRIEC International Research Conference on Social and Solidarity Economy,Bucharest, Romania

  • “การพัฒนาเศรษฐกิจและสังคม และความจำเป็นในการพัฒนาทรัพยากรมนุษย์ -จากแนวคิดของ NHRD ต่อ PHRD (Economic and Social Development and HRD Needs–from the concept of NHRD to Provincial HRD-)”

    HR Day 2015, Personnel Management Association of Thailand (PMAT) Bangkok, Thailand

  • “ASEAN Economic Community and Internationalization of Private Hospitals: The case of Thailand and the Neighboring Countries”

    The second KAKEN ASEAN Workshop 2015“International Workshop on Migration of Medical and Health Workers in East Asia: Strategies and challenges in non-Englsih speaking countries”, Kyoto, Japan

  • “The Situation of Social Enterprises in Thailand”

    The 3rd International Conference on Social Enterprise in Asia (ICSEA), Yonsei University, Wonju Campus, Korea

  • “Life satisfaction factors on a remote island of Thailand: Case study of working and retired people in Eastern Region”

    1st Management Research Conference, Walailak University, Thailand

more (10)

MISC

  • 介護予防をめざす医療介護給付データ分析と自治体・大学との研究協働 : 南大阪医療介護(SOHA : the Southern Osaka Health and Aging)スタディ

    河野 あゆみ, 福島 奈緒美, 三浦 剛, 金子 勝規, 石原 拓磨, 吉行 紀子 医学書院 看護研究 = The Japanese journal of nursing research 53 (3) 198-204

  • ソーシャルエコノミーにおける新たな資金の動き (第33回研究大会)

    金子 勝規, THOUMPHAVANH Kommaly (Ang), 平尾 昌也, 柴田 学, 岡野 聡子 国際公共経済学会 国際公共経済研究 = International public economy studies (30) 130-137

  • タイの地域医療の現状

    金子 勝規 盤谷日本人商工会議所 バンコク日本人商工会議所所報 (684) 7-13

  • 連帯経済と住民自治・コミュニティ福祉 : 島根県調査から

    北島 健一, 橋本 理, 金子 勝規, 岩満 賢次, 柴田 学, キタジマ ケンイチ, ハシモト サトル, カネコ カツノリ, イワミツ ケンジ, シバタ マナブ, Kenichi Kitajima, Satoru Hashimoto, Katsunori Kaneko, Kenji Iwamitsu, Manabu Shibata 立教大学コミュニティ福祉研究所 コミュニティ福祉学部紀要 (18) 133-151

  • “การพัฒนคนระดับมหภาค ‘ไทย vs. ญี่ปุ่น’

    金子勝規 กรุงเทพธุรกิจ 27

more (7)

研究キーワード

公的介護制度, 医療需要, 医療保障制度, タイ, 社会的企業,

more (8)

研究分野

  • 人文・社会/経済政策

担当経験のある科目(授業)

  • 東南アジア経済論特論演習(大阪市立大学経済学研究科)

  • 東南アジア経済論特論(大阪市立大学経済学研究科)

  • 東南アジア経済論演習(大阪市立大学経済学研究科)

  • 東南アジア経済論研究(大阪市立大学経済学研究科)

  • 東南アジア経済論(大阪市立大学経済学部)

more (30)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 虚弱高齢者のSuccessful Agingを支える地域課題分析指標と手法の確立

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 研究期間 : -

  • タイの公的介護制度の経済分析:ボランティア活用型介護モデルの持続可能性の検討

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究期間 : -

  • ASEAN進出日系企業における公平な組織マネジメントに関する国際比較研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究期間 : -

  • 「アジア農村における社会的企業の組織形態と自律的経営促進制度に関する国際比較研究-日・韓・タイの分析を中心に-」

    公益財団法人平和中島財団 : アジア地域重点学術研究助成 研究期間 : -

  • 在宅虚弱高齢者の死亡に至るまでの機能低下と介護・医療の利用に関する推移

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽) 研究期間 : -

more (11)

委員歴

  • - : 事務局長

  • - : 評議員

  • - : 理事


担当科目
(毎年開講されるとは限りません)

東南アジア経済論、基礎演習、イノベーティブワークショップ
自己紹介 東南アジアのタイを中心にフィールド調査に基づく研究を行っています。
学生へのひとこと 新しいことにチャレンジして、様々な経験を積んでください。
学生への推薦図書 (1)白石隆『海の帝国アジアをどう考えるか』中公新書、2000年
(2)末廣昭『タイ 開発と民主主義』岩波書店 1993年
(3)大泉啓一郎『老いてゆくアジア―繁栄の構図が変わるとき』中公新書、2007年
電話 06-6605-2265
メール kaneko@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)