福原 宏幸

研究者名福原 宏幸フクハラ ヒロユキ
所属大阪市立大学
部署経済学研究科 現代経済専攻
職名教授
学位
  • 大阪市立大学 博士(経済学)
  • 大阪市立大学 経済学修士
その他の所属
  • 大阪市立大学

経歴

  • - : 大阪市立大学(研究院長)

  • - : 大阪市立大学(研究院長)

  • - : 大阪市立大学(研究科長)

  • - : 大阪市立大学(副研究科長)

  • - : 大阪市立大学(教授)

more (13)

論文

  • Determinants of High-School Dropout: A Longitudinal Study in a Deprived Area of Japan

    Tabuchi Takahiro, Fujihara Sho, Shinozaki Tomohiro, Fukuhara Hiroyuki
    日本疫学会 Journal of Epidemiology

  • 包摂型地域社会とコレクティブタウン北芝の取り組み

    福原宏幸
    部落解放研究 (207) 2-19

  • リスク集積地域における貧困・剝奪・不健康と社会資源による共助的支援の展開 : 大阪市西成区の事例を通して

    福原宏幸
    貧困研究 (16) 22-34

  • 働く人・働きたい人の人権と社会的包摂

    福原宏幸
    研究紀要(兵庫県人権啓発協会) (17) 3-17

  • 大阪の同和地区を中心とした相談支援の現状と課題

    福原宏幸
    部落解放 (722) 91-101

more (121)

書籍等出版物

  • ユーロ危機と欧州福祉レジームの変容 : アクティベーションと社会的包摂

    明石書店

  • 『地域協働による多次元的・多層的な就労支援・社会的居場所創出ネットワーク構築に関する調査研究』(平成26年度 セーフティネット支援対策等事業費補助金 社会福祉推進事業報告書』)

    協同総合研究所

  • 箕面市生活困窮者自立促進支援モデル事業 平成25年度事業報告書

    NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝

  • 自治体セーフティネット-地域と自治体ができること

    公人社

  • 『社会的事業体が取り組む就労準備事業から持続性のある中間的就労創出に向けた制度・支援に関する調査研究』(厚生労働省 平成25年度 セーフティネット支援対策等事業費補助金 社会福祉推進事業報告書)

    協同総合研究所

more (45)

講演・口頭発表等

  • ベルギーにおける就労参入支援と社会的連帯経済 :ブリュッセル首都地域圏を中心に

    研究会「シティズンシップと福祉:EUと日本における排除/包摂」(社会政策学会 社会的排除 /包摂部会共催)

  • 北芝がめざす「誰もが住みやすいまち」は、いったい「なに」でできている?

    北芝大解剖 コレクティブタウン北芝シンポジウム

  • 貧困・社会的排除からソーシャル・イノベーションによる問題解決へ:子どもの貧困問題を中心に

    平成29年度鳥取県職員人権問題研修会

  • ソーシャル・イノベーション・セッション―フランスの社会連帯経済から私たちは何を学ぶのか

    マチノワラボvol.1 未来のまちを考える対話と交流の場(仙台市市民活動センター)

  • 地域就労支援事業の意義と地域就労支援コーディネーターの役割

    市町村就職困難者就労支援当職員(就労支援コーディネーター)養成講座

more (27)

Misc

  • 中間的就労の場づくりとその可能性

    福原宏幸協同総合研究所・協同の発見 (276) 2-4

  • 誌上シンポジウム ワーキングプアと地域福祉

    福原宏幸,竹信三恵子,勝部麗子全国コミュニティライフサポートセンター・ソーシャルアクション (1) -

  • ホームレス(2010年4月-2011年3月)

    福原宏幸部落解放・人権研究所編『人権年鑑2012』解放出版社 60-63

  • インタビュー「この人に聞く 第7回 今井誠二:震災の地・仙台で継続するホームレス支援活動」

    福原宏幸貧困研究 (7) 97-109

  • ホームレス(2009年4月-2010年3月)

    福原宏幸部落解放・人権研究所編『人権年鑑2011 』解放出版社 58-61

more (40)

研究キーワード

社会的排除/包摂 貧困 不安定雇用  アクティベーション ,

研究分野

  • 経済学/経済政策

所属学協会

  • 社会政策学会

  • 日本社会福祉学会

  • 貧困研究会

  • 労働社会学会

  • 日本協同組合学会

担当経験のある科目

  • 社会的排除/包摂論研究(関西学院大学大学院人間福祉学研究科)

  • 社会的排除/包摂論(関西学院大学人間福祉学部)

  • 福祉政策特論(大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科)

競争的資金等の研究課題

  • EUの多次元的な福祉レジーム改革とシティズンシップの変容に関する研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • 西成労働福祉センター利用者基本調査

    地方自治体 : 大阪府商工労働部 西成労働福祉センター利用者基本調査 研究期間 : -

  • 困難を抱える子どもの実態と学校・地域社会連携支援システム構築に関する研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • 生活困窮者集住地区の実態分析と包摂型地域社会支援システムの創出に関する調査研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

  • フランスの社会的困窮者支援に関する先進地域間比較研究:就労連帯所得と社会連帯経済

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究期間 : -

more (11)

学歴

  • - : 大阪市立大学 経済学研究科 労働経済論研究

  • - : 大阪市立大学 経済学部

委員歴

  • - : 世話人

  • - : 運営委員

  • - : 編集長

  • - : 委員

  • - : 座長

more (14)


担当科目
(毎年開講されるとは限りません)

労働経済論、労働経済論特殊講義、政治経済学Ⅱ
自己紹介 労働問題が専門である。現代社会で深刻化している雇用の不安定化と、それに対する回答・政策を求めて研究を進めている。
学生へのひとこと 混迷する経済社会の中で、若者の希望は失われつつあるのだろうか?働くことを考える中で、それを発見してみよう。 
学生への推薦図書 (1)福原宏幸編著『社会的排除・包摂と社会政策』法律文化社、2007年。
(2)濱口桂一郎『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ―』(新書)岩波書店、2007年。
(3)宮本太郎『生活保障―排除しない社会へ―』(新書)岩波書店、2009年。
電話 06-6605-2293
メール fukuhara@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)