■2017年 2月の研究会
論題選挙区事情から見た現代アメリカにおける分極化と候補者競争
報告者久保 浩樹(大阪大学)
日時2017年2月14日(火) 16:30 - 18:00
場所院生用教室
問い合わせ先岡澤 亮介
■2016年 12月の研究会 (特別研究会)
論題Shrinking Workforce and Unemployment
報告者田畑 顕(関西学院大)
日時2016年12月15日(木) 16:30 - 18:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
問い合わせ先岡澤 亮介
■2016年 11月の研究会 (特別研究会)
論題Asset Bubbles,Technology Choice and Financial Crises
(with T.Kunieda and T.Matsuoka)
報告者柴田 章久(京都大学)
日時2016年11月22日(火) 16:30 - 18:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
問い合わせ先岡澤 亮介
■2016年 9月の研究会 (特別研究会)
論題A New Measure of Divergence
報告者Joseph Zeira(Hebrew University of Jerusalem, Israel 教授)
日時2016年9月8日(木) 14:00 - 15:30
-----
論題The Uncertainty of Employment Caused by Mechanization
報告者中村 英樹(大阪市立大学 教授)
日時2016年9月8日(木) 15:45〜17:00
-----
場所経済学部棟2階 第4会議室
問い合わせ先中村 英樹
■2016年 9月の研究会 (定例研究会)
論題The AIX Group:Politics and Economics in Israel-Palestine
報告者Joseph Zeira(Hebrew University of Jerusalem, Israel 教授)
日時2016年9月7日(水) 16:00 - 17:30
場所経済学部棟2階 第4会議室
問い合わせ先中村 英樹
■2016年 9月の研究会 (特別研究会)
論題Services to Children and Youth at-risk in Israel
報告者Anat Zeira(Hebrew University of Jerusalem, Israel 教授)
日時2016年9月8日(木) 14:00 - 15:30
場所経済学部棟2階 第4会議室
問い合わせ先中村 英樹
■ 2015年 11月の研究会 (定例研究会)
論 題The Impact of tudent Loan eform on College Enrollment
報告者佐野晋平(千葉大学法政経学部)
日時2015年11月20日(金) 15:00〜16:30
場所第4会議室
■ 2015年 3月の研究会 (特別研究会)
題目Regional lnfraStructure and Economic Growth
講師玉井 寿樹 准教授(近畿大学経済学部)
日時2015年3月13日(金) 16:00〜18:00
場所経済学部棟2階 共同研究室C
■ 2015年 1月の研究会 (特別研究会)
題目ラオスの経済と投資環境
報告者鈴木 基義(ラオス計画投資省 JICA専門家・上級顧問)
日時2015年1月9日(金) 14:00〜16:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2014年 12月の研究会 (定例研究会)
論題IYLM: A General Theory Compatible ‘ISLM’ Model
報告者Rod O’Donnell(Professor at University of Technology, Sydney Guest Professor at Osaka Prefectural University)
討論者Hideki Nakamura (Professor at Osaka City University)
日時2014年12月18日(木) 14:00〜17:00
場所経済学部棟2F 院生用教室
■ 2014年 12月の公開講演会(学生向け)
日時2014年12月18日(木) 10:40〜12:10
場所410教室(4号館、旧教養地区)
テーマThe Importance and Stimulation of Economics (経済学の重要性とおもしろさ)
講演者Rod O’Donnell(Professor at University of Technology, Sydney)
主催大阪市立大学経済学会
■ 2014年 9月の研究会 (特別研究会)
題目Natural Selection Types and Firm Diversity : An Evolutionary Extension of Endogenous Growth Theory
報告者岡田 多恵 (大東文化大学経済研究所研究員)
日時2014年9月6日(土)16:00〜18:00
場所経済学部棟2階 院生用教室
■ 2014年 1月の研究会 (特別研究会)
題目Competing Manufacturers Separate Their Retailers
講師池田 剛士准教授(大東文化大学経済学部)
日時2014年 1月31日(金) 16:00−18:00
場所経済学部棟2階 共同研究室C
■ 2013年 12月の研究会 (特別研究会)
題目Low Fertility, Capital Stock, and Economic Welfare
講師桃田 朗准教授(筑波大学システム情報工学研究科)
日時2013年 12月6日(金) 16:00−18:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2013年 1月の研究会 (定例研究会)
報告論題開発経済学の新潮流:フィールド実験
報告者澤田 康幸(東京大学経済学部 教授)
日時2013年 1月31日(木) 15:30−17:30
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2013年 1月の研究会 (特別研究会)
報告論題「東京・大阪の都市再生」と「アジア都市化と日本企業の収益機会」
報告者穴井 宏和(J.P.モルガン 株式調査部 エグゼクティブディレクター シニアアナリスト)
日時2013年 1月23日(水) 11:00−12:30
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2012年 9月の研究会 (特別研究会)
報告論題“Cultures, Worldviews, and lntergenerational Altruism”
報告者大垣 昌夫(慶應義塾大学経済学部 教授)
日時2012年 9月14日(金) 16:00−18:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2012年 7月の研究会 (特別研究会)
報告論題「未だ『戦後』ではない」(戦後日本映画と政治の問題)
報告者マイケル・ギブス(デンバー大学 准教授)
討論者大城 亜水(本研究科後期博士課程2年)
日時2012年 7月30日(月) 16:00−19:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
概要ギブス氏の新著、Film and Political Culture in Postwar Japan、の主要な論点の紹介をふまえて、戦後日本の映画や文化と政治や社会のあり方を考える。
■ 2012年 3月の研究会 (特別研究会)
報告論題「ナイト流不確実性と状態依存性を持つ主観的確率分布」
報告者中村 勝克(福島大学経済経営学類 准教授)
日時2012年 3月30日(金) 15:30−18:00
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2012年 3月の研究会 (特別研究会)
報告論題“The research program of the 'economics of conventions'”
報告者Olivier Favereau(パリ第10大学経済学部教授)
使用言語英語
日時2012年 3月15日(木) 10:00−12:00
場所経済学部棟2階 院生用教室
内容コンヴァンシオン理論の創始者の一人であるオリヴィエ・ファブロー教授に、コンヴァンシオン理論の全体像について、レギュラシオン理論との相違と相互関連を含めて平易に語っていただくと同時に、ありうるべき疑問に回答していただきます。
■ 2012年 1月の研究会 (定例研究会)
報告論題“Economic Growth in the Long Run”
報告者Professor Robert F. Tamura(Faculty of Economics, Clemson Unversity, USA)
日時2012年1月16日(月)午後3時〜午後5時
場所経済学部棟 2F 第4会議室
■ 2011年 7月の研究会 (特別研究会)
報告論題“The Global Financial Crisis and a Global City‐State: Singapore, Multi-National Enterprises and Long‐Term Policy Implications from the 2008-09 Economic Recession”
報告者Ian Austin(Edith Cowan Unversity, Western Australia)
日時2011年 7月15日(金) 14:30−17:00
場所経済学部棟2階 第四会議室
■ 2011年 6月の研究会 (特別研究会: 重点研究「健康格差と都市の社会経済構造」 理論班 研究会)
日時2011年 6月25日(土) 14:00 - 17:00
場所あべのメディックス 8F会議室1

時間14:00 - 15:00
報告論題“Relationships between mental health and income inequality”
報告者中村 英樹(大阪市立大学大学院経済学研究科)
-----
時間15:00 - 16:00
報告論題「日本の高齢者における健康格差―AGESプロジェクト」
報告者近藤 克則(日本福祉大学社会福祉学部)
-----
時間16:00 - 17:00
重点研究の経過報告とフリーデイスカッション
■ 2011年 4月の研究会 (定例研究会)
報告論題“Impatience and Immediacy:A Quasi-Hyperbolic Discounting Approach to Smoking Behavior”
報告者依田 高典 京都大学経済学部教授
日時2011年4月15日(木)午後0時30分〜午後2時
場所経済学部棟 2F 第4会議室
■ 2011年 2月の研究会 (特別研究会)
報告論題“J.S.Mill on the poetic spirit and the method of science”
報告者松井 名津(松山大学)
-----
報告論題「Edmund Burke研究の現段階」
報告者中澤 信彦(関西大学)
-----
日時2011年 2月21日(月)
場所経済学部棟2階 企画別共同研究室D
■ 2010年11月の研究会 (特別研究会)
報告論題「ロシア更紗とアジア商人(1800〜1860年)」
報告者塩谷 昌史(東北大学・東北アジア研究センター)
日時2010年11月18日(木) 15:00−17:00
場所経済学部棟2階 院生用教室
■ 2010年11月の研究会 (特別研究会)
報告論題“Impacts of multivariate GARCH innovations on hypothesis testing for cointegrating vectors”
報告者栗田 高光(福岡大学経済学部 准教授)
日時2010年11月 5日(金) 15:30−18:00
場所経済学部棟2階 共同研究室C
■ 2010年 7月の研究会 (特別研究会)
報告論題“Evolution of Organizations and Economic Growth”
報告者石黒 真吾(大阪大学)
日時2010年 7月23日(金)
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2010年 6月の研究会 (特別研究会)
報告論題「インド製薬産業の現状」
報告者上池 あつ子(龍谷大学経済学部 非常勤講師)
日時2010年 6月18日(金) 15:30−18:30
場所経済学部棟2階 第4会議室
■ 2010年 5月の研究会 (特別研究会)
報告論題“Aid for trade and global growth”
報告者内藤 巧(東京工業大学 准教授)
日時2010年 5月14日(金) 16:50−18:20
場所経済学部棟 共同研究室C
■ 2009年 12月の研究会 (定例研究会)
報告論題「現下の中国経済をどう読むか」
報告者陳 建安 復旦大学経済学院教授
日時2009年12月3日(木)午後3時〜午後5時
場所経済学部棟 2F 第4会議室
■ 2009年 10月の研究会 (定例研究会)
報告論題「現代中国の農業・農村・農民−三農問題」
報告者厳 善平 桃山学院大学経済学部教授
日時2009年10月6日(火)午後1時30分〜午後3時
場所経済学部棟 2F 第4会議室
■ 2009年7月の研究会 (特別研究会)
報告論題“Sustainability of Pension System and Public Debt”
報告者安岡 匡也准教授(北九州市立大学経済学部)
討論者中村 英樹准教授(大阪市立大学経済学部)
日時2009年 7月31日(金) 14:00−16:00
場所経済学部棟2階第4会議室
■ 2008年3月の研究会 (特別研究会)
報告論題課税と中古市場
報告者小橋晶(同志社大学経済学部)
日時2008年 3月 14日(金)15:30−17:30
場所大阪市立大学経済学部棟2階共同研究室C
■ 2008年2月の研究会 (特別研究会)
報告論題How dose trade openness affect R&D activities?(with Noriaki Matsushima)
報告者山本和博 (大阪大学大学院経済学研究科准教授)
日時2008年 2月 1日(金)16:00−18:00
場所大阪市立大学経済学部棟内第四会議室
■ 2007年10月の研究会 (特別研究会)
報告タイトル「中国証券市場の現状と課題」(同時通訳あり)
講師上海対外貿易学院 陸文安・副教授
内容今年の年初に上海発の「世界同時株安」が起ったのは記憶にまだ新しい。上海と深セン(センは土へんに川)の両証券市場に上場する企業は1500社あまり、国有企業改革とあわせて整備された中国証券市場はその規模を拡大し、企業の直接金融で重要な役割を発揮している。但し昨年来の中国証券市場における株価の乱高下は今後どうなるのか楽観を許さない。政府はこの状況にどのように対応しようとしているのだろうか。
日時平成19年10月23日(火曜日) 午後1時30分〜午後4時30分
場所経済学部棟 2F 共同研究室・B
■ 2007年9月の研究会 (特別研究会)
報告タイトル最近のインドにおける食料消費の動向
報告者杉本大三(名城大学経済学部)
日時9月14日金曜日 午後3時半から午後5時まで
場所経済学部棟2階共同研究室C
■ 2007年8月の研究会 (特別研究会)
報告論題

[1] Relative Performance and Stability of Collusive Behavior

[2] Relative Performance and R&D Competition

報告者松村敏弘 (東京大学社会科学研究所)
日時2007年8月31日(金)3:30−5:30
場所大阪市立大学経済学部棟内第四会議室
■ 2007年7月の研究会 (特別研究会)
報告論題A game theoretic analysis of trade liberalization in the presence of transboundary stock pollution (with Norimichi Matsueda)
報告者藤原 憲二 (関西学院大学経済学部講師)
日時2007年7月13日(金)3:30−5:30
場所大阪市立大学経済学部棟内第四会議室
■ 2007年3月の研究会 (特別研究会)
報告タイトルTrade and the Environment in East Asia: Examining the Linkages with Japan and the USA
報告者武田史子 (東京大学)
日時2007年 3月14日水曜日 午後3時〜午後5時
場所経済学部棟2階院生用教室 (共同研究室事務室内)
■ 2007年 3月の研究会 (定例研究会)
論題「進化と複雑系科学のゆくえ」
講師(1) 塩沢由典 (大阪市立大学) 「複雑系経済学から進化経済学へ」
(2) 郡司幸夫 (神戸大学) 「未定」
日時2007年3月9日金曜日 午後3時〜午後5時
場所大阪市立大学 高原記念会館 学友ホール
趣旨進化と複雑系科学の過去・現在・未来を,この分野の第一人者である塩沢由典先生と郡司幸夫先生のお二人の先生方に講義していただきます.塩沢先生が社会科学を,郡司先生が自然科学のお立場から講義してくださるので,社会科学と自然科学両者における進化と複雑系科学を学ぶよい機会です.
■ 2006年7月の研究会 (特別研究会)
報告タイトルHow Does a Difference in the Degree of Competition Influence R&D with Spillover and Output in Oligopoly? : A Conjectural Variations Approach
報告者春名章二(岡山大学教授)
日時2006年7月11日(火) 15:30〜18:00
場所大阪市立大学経済学部棟内第四会議室
■ 2006年6月の研究会 (特別研究会)
論題イギリス都市計画における「コミュニティ概念」の変遷
講師マーク・クラプソン(Dr Mark Clapson, Lecturer and Research Fellow in History, University of Westminster, UK)
日時2006年6月13日(火)午後3時より
場所大阪市立大学経済学部棟内第四会議室
使用言語英語
クラプソン氏は、ニュータウン開発や、広くイギリスやアメリカの郊外化に関する研究を精力的にすすめられてきており、以下のような単著を刊行されています。
  • Invincible Green Suburbs, Brave New Towns: Social Change and Urban Dispersal in Postwar England (Manchester: Manchester University Press, 1998)
  • Suburban Century: Social Change and Urban Growth in England and USA (Oxford and New York: Berg Publishers, 2003)
  • A Social History of Milton Keynes: Middle England/Edge City (London Frank Cass, 2004)