■教員紹介


辻 賢二(Kenji TSUJI)
経済学修士・大阪大学



個人ページ
電話  06-6605-2284
メール  tsujiken@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)


教授

1990年 大阪大学大学院経済学研究科後期博士課程退学
  大阪大学経済学部助手
関西大学経済学部専任講師
大阪市立大学助教授
2006年 大阪市立大学大学院経済学研究科教授
  現在に至る

【担当科目】 (毎年開講されるとは限りません)
金融経済論、金融経済論特殊講義、経済政策上級講義、応用ミクロ経済学
基礎演習、など

【自己紹介】
近代経済学の観点から、金融契約を研究しています。

【学生へのひとこと】
金融契約について研究しています。

【大学院進学希望の方(学外者を含む)へ】
私の指導を希望する大学院進学希望者で、授業内容や指導方法を知りたい方は、
遠慮なく上記アドレスにメールを送って下さい。

【研究テーマ】
金融契約に関する理論モデル分析

【研究のキーワード】
ソフトな予算制約、金融契約          

【所属学会】
日本経済学会

【主要著書・論文】
(1) " The Continuity of the Transaction Relationship between a Bank and a Borrower ", The Japanese Economic Review, Vol.49, No.4, December 1998.
(2) " Bank Capital Regulation, Diversification Loss and the Probability of Bank Failure ", Japan and the World Economy, Vol.11, issue 4, 1999.
(3) " The Soft Budget Constraint, The Debt Overhang and The Optimal Degree of Credit Centralization ", Japan and the World Economy, Vol.19, issue 2, 187-197, 2007.

研究者要覧へ