TOP > 教員紹介一覧>長尾 謙吉

■教員紹介


長尾 謙吉(Kenkichi NAGAO)
文学修士・大阪市立大学



個人ページ http://www.econ.osaka-cu.ac.jp/~Nagao/index.htm
電話  06-6605-2287
メール nagao@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)


教授

1990年 横浜市立大学文理学部卒業
1995年 大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学(地理学専攻)
日本学術振興会特別研究員
  大阪市立大学経済研究所講師、助教授、大阪市立大学大学院経済学研究科助教授、准教授を経て
2010年 大阪市立大学大学院経済学研究科教授

【担当科目】 (毎年開講されるとは限りません)
経済地理学 都市経済論 経済構造上級講義 現代都市論
基礎演習 イノベーティブ・ワークショップ

【自己紹介】
旧来の経済学や地理学の消化に止まらない経済地理学の研究に取り組んでいます。

【学生へのひとこと】
机上の勉強と現場での観察や対話を通じて、都市・地域経済を学びましょう。

【学生への推薦図書】
(1)ピエトラ・リボリ著、雨宮寛・今井章子訳『あなたのTシャツはどこから来たのか?』東洋経済新報社、2007年。
(2)水岡不二雄著『グローバリズム』八朔社、2006年。
(3)森川嘉一郎著『趣都の誕生』幻冬舎文庫、2008年。


【研究テーマ】
グローバル化と都市・地域経済の変容、企業立地と産業集積

【研究のキーワード】
グローバル化、ローカル化、産業立地、産業集積、都市・地域経済          

【所属学会】
経済地理学会
日本地域経済学会
応用地域学会
日本都市学会
人文地理学会   

【主要著書・論文】
(1)「グローバル分業下でのローカルな集積と地域産業政策」、『地域経済学研究』第20号、2010年。
(2)「都市と文化産業」、近畿都市学会編『21世紀の都市像』古今書院、2008年。
(3)「ロサンゼルス学派」、加藤政洋・大城直樹編『都市空間の地理学』ミネルヴァ書房、2006年。
(4)『経済・社会の地理学』水岡不二雄編、有斐閣、2002年(第5・8・9章分担)。
(5)「大都市圏の再編と産業集積」、大阪市立大学経済研究所・小玉徹編『大都市圏再編への構想』東京大学出版会、2002年。

研究者要覧へ