■教員紹介


森 誠(Makoto MORI)
博士(経済学)・大阪市立大学



個人ページ 
電話  06-6605-2263
メール  mori@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)


教授

1955年 富山県生まれ
1977年 富山大学卒業
1982年 大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得
1982年 大阪市立大学経済学部助手
1985年 大阪市立大学経済学部講師
1992年 大阪市立大学経済学部助教授
2000年 大阪市立大学経済学部教授

【担当科目】 (毎年開講されるとは限りません)
(学部)応用マクロ経済学、経済変動論
(大学院)マクロ経済動学、マクロ分析

【自己紹介】
不況の経済学、景気循環、経済成長に関心があります。

【学生へのひとこと】
経済変動のない成長は可能でしょうか?

【学生への推薦図書】
(1)ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』塩野谷祐一訳、東洋経済、1995年。他 
(2)マルクス『資本論』向坂逸郎訳、岩波、1969年。他

【研究テーマ】
分配、投資行動と資本主義経済の成長

【研究のキーワード】
失業、有効需要、経済成長、財政政策、金融政策          

【所属学会】
日本経済学会
日本経済政策学会


【主要著書・論文】
(1)「短期ナッシュ均衡と長期ナッシュ均衡-内生的成長モデルに対するRepeated Gameの適用」『経済学雑誌』1991年。
(2)「独占的競争、資本レンタルおよびマルチプリシティ」『経済学雑誌』1997年。
(3)「Money in the Utility Functionと価格決定」『証券研究年報』1997年。
(4)「財政政策は有効か?」『21世紀の経済政策』所収、日本評論1999年。
(5)「FTPLとケインズ的失業」『経済学雑誌』2000年。

研究者要覧へ