TOP > 教員紹介一覧>岩波 由香里

■教員紹介


岩波 由香里(Yukari Iwanami)
Ph.D., Political Science, University of Rochester


個人ページ http://www.econ.osaka-cu.ac.jp/Iwanami/
電話
メール


准教授

2012年 Ph.D., Political Science, University of Rochester
2012年 関西外国語大学短期大学部 講師
2013年 関西外国語大学国際言語学部 講師
2014年 大阪市立大学大学院経済学研究科 准教授

【担当科目】 (毎年開講されるとは限りません)
国際協力論、基礎演習など

【自己紹介】
 国家はなぜ戦争をするのか、国家間の協力を可能にするには、どのような国際制度を建設すればよいか、などの問いに対して、ゲーム理論や計量分析を用いて研究しています。

【学生へのひとこと】
 色々な国に旅行して、色々な人と話して、知見を広めてください。

【学生への推薦図書】
(1)プラトン著 藤沢令夫訳 『国家 上・下』 岩波文庫
(2)野田正彰著 『戦争と罪責』 岩波書店
(3)Hirschman, Albert O. 1970. Exit, Voice, and Loyalty: Responses to Decline in Firms, Organizations, and States. New Edition. Harvard University Press.

【研究テーマ】
国際紛争と多国間協調

【研究のキーワード】
国際制度、国際紛争

【所属学会】
American Political Science Association
International Studies Association
日本国際政治学会
国際法学会

【主要著書・論文】
(1)Iwanami, Yukari. 2014. ‘The Selection and Signaling Effects of Third-Party Intervention,’ Journal of Theoretical Politics 26(1):135-157.
(2)岩波 由香里. 2013. 「単独軍事介入と多国間連携軍事介入のゲーム」 鈴木基史・岡田章編著 『国際紛争と協調のゲーム』 有斐閣. 第2章. pp.56-79.

研究者要覧へ