■教員紹介


彭 浩(ホウ コウ, Peng Hao)
博士(文学)・東京大学大学院人文社会系研究科


個人ページ
電話 06-6605-2295
メール Penghao@econ.osaka-cu.ac.jp (@を半角にしてください)


准教授

2001年 曲阜師範大学(中国)歴史学部卒業
2005年 復旦大学大学院(中国)歴史学研究科修士課程(世界史)修了
2008年 東京大学大学院人文社会系研究科修士課程(日本文化研究)修了
2012年 同博士課程修了
2012年 日本学術振興会外国人特別研究員(PD)
2014年 東京大学史料編纂所特任研究員
2016年 大阪市立大学社会科学系研究院経済学研究科准教授

【担当科目】 (毎年開講されるとは限りません)
日本経済史、基礎演習、イノベーティブ・ワークショップ、論文演習など

【自己紹介】
中国出身、歴史が好き。シンプルな学問を志向する、日常生活を楽しむ人間。

【学生へのひとこと】
Dream Big, Work Hard.

【学生への推薦図書】
(1)『論語』(金谷治訳注、岩波書店、1999年)
(2)横山伊徳『開国前夜の世界』(吉川弘文館、2013年)
(3)岡本隆司『李鴻章:東アジアの近代』(岩波書店、2011年)

【研究テーマ】
近世東アジア国際貿易史

【研究のキーワード】
通商秩序、広域市場圏

【所属学会】
史学会
東方学会
近世史研究会
都市史学会
アジア研究協会(Association for Asian Studies)

【主要著書・論文】
(1)彭浩『近世日清通商関係史』(東京大学出版会、2015年)
  第58回日経・経済図書文化賞
(2)彭浩「18世紀日清貿易における中国商人の組織化―額商の成立と貿易独占を中心に―」(『東方学』125、2013年)
(3)彭浩「長崎貿易における信牌制度と清朝の対応」(『東方学』119、2010年)
(4)彭浩「享保期の唐船打ち払いと幕藩制国家」(『史学雑誌』119、2010年)
(5)Peng Hao,“Overseas Trade and Pass: The Functioning of the Pass System in Sino-Japanese Trade in Early Modern Times” in Rajkai Zsombor and Beller-Hann Ildiko, eds., Frontiers and Boundaries: Encounters on China ' s Margins, Wiesbaden: Harrassowitz Verlag, 2012.

研究者要覧へ